• お気軽にお問い合わせくださいTEL : 03-6869-7085
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座1-13-1
    ヒューリック銀座一丁目ビル4F

ノートとペン 専門コラム 「売れるギフト通販」専門コラム

全国中小企業の通販事業に 役立つ、当研究所代表・園の独自視点で経営者層に向けて綴るギフト通販ビジネス力向上のための専門コラムです。 (毎週1回 火曜日更新)

第44話 「商品増は現場の疲弊とコスト増を得る、商品減は売上増と利益増を得る」

先日、ネット通販事業を5年ほどされているある旧知の中小企業経営者の方から、ギフト商品の導入についてこのようなご相談を受けました。 「ウチのネット通販は宅配料値上げの影響もあるのか、今年に入って売上がかなり落ち込んできています。モールへの出品数は50品弱と、他店舗に比べて非…

詳細はこちら

第43話 「店舗はお客様の顔が見える、通販はお客様の”心”が見える」

 私が通販会社に勤務していた頃、とても生真面目で優秀な部下がこう言って会社を去りました。 「通販はお客様のお顔が見えません。私はお客様と直接触れ合う仕事に就きたいです。」 彼はその後、介護ビジネスの世界へ向かいました。とても気持ちが優しく、責任感が強かった彼は今も自分の信…

詳細はこちら

第42話 「自分用の通販、ギフトの通販、死命を制するのは〇〇〇である」

  通販と聞けば、おおよそ自分用、自宅用に買うものというイメージだと思います。今更で恐縮ですが、通販は通信販売=Direct Marketingであり、消費者はお店や会社へ実際には出向かず、様々な通信手段を通じて、ダイレクトに注文してもらう販売手法です。小売業態の中の一つ…

詳細はこちら

第41話 「バイヤー目線から見える展示会で取引拡大、売上を得るための秘訣」

先日、ある中小食品メーカーの社長から展示会出展の悩みについて相談を受けました。 「色んな展示会に出展しているのですが、なかなか新規の取引に繋がらなくて。商品が悪いのでしょうか?」 その会社は、日本で唯一の通販食品に特化した「通販食品展示会」に出展された時にも全くダメだった…

詳細はこちら

第40話 「中小企業が売れるネーミングを簡単に生み出す方法」

先日、プライベートでの友人であるカナディアンウッドの日本支社長との飲み会の席で、たまたまネーミングについての話しを聞くことができました。カナダ人である彼は、20数年前に日本に来て今や日本語での会話もほとんどOK、日本文化にも造詣が深く、敬意もいただいてくれています。 彼の…

詳細はこちら

第39話 「中小企業こそ画像も品揃えもシンプル・イズ・ベストに」

 通販・ギフトの通販の世界に、何十年も携わってきた私も大いに賛同ができる、大手ショッピングモールのガイドラインが発表されています。 「楽天市場」のガイドラインの一部ですが、商品画像について、文字入れ過ぎの画像は違反と断言。「テキスト要素20%以内」「枠線なし」「幾何学模様…

詳細はこちら

第38話 「ギフトのEC・通販、未来への鍵はカジュアルギフトにあり」

日本人の40代くらい以降の人にとって「ギフト」という言葉は、お中元やお歳暮、お祝い、内祝いといった伝統的な慣習に沿った、ギフト業界ではフォーマルギフトと定義されるイメージのものが多いでしょう。 フォーマルギフトの場合、商売上は確かにそれなりの高単価かつ、多数の人に贈ること…

詳細はこちら