• お気軽にお問い合わせくださいTEL : 03-6869-7085
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座1-13-1
    ヒューリック銀座一丁目ビル4F

窓際で握手する男性2人 経営者推薦のお声 たくさんの方からのご評価を頂きました。

「10億円事業を目指す仕組みが導入できたことに感謝」

  • ダイリキ株式会社
  • 取締役専務執行役員 営業本部長 樫原 孝信

当社は実店舗での精肉販売を中心とした創業50余年の会社で、近い将来に向けてのギフトまたネット通販などの通販事業を、新たな柱とすることとしてやり方を模索していました。そんな折、ギフト通販の専門家である園先生のご指導を仰ぐことにしました。

私自身をはじめ、マーケティング、営業、商品企画の各部門主力メンバーの参加という形でコンサルティングを実施いただきましたが、ギフトや通販に対して知識の少なかった当社にとって、超実践的な内容はまさに「目から鱗」の連続でした。

コンサルティング・プログラムで全10回の講義を受けながら、園先生と相談しながら同時進行でネット通販で売る仕組みを構築することから始めましたが、目指すべき方向性、ターゲティング、マーケティング(売るための仕組みづくり)、目標売上などを明確にした上で、当社にマッチするECシステム会社の選定から、ブランディング、ギフト商品の開発手法、マーチャンダイジング手法、価格設定手法、通販ビジネスの損益計画、BtoBtoCでのメリット、デメリットなど、単に売れる商品の開発だけでなくギフト通販におけるすべての仕組みが出来上がり、メンバー全員の知識・意思共有ができたこととともに、現在進行系のメイン事業である実店舗でも取り入れられる内容が多々あったことにも驚きました。

また、各回ごとで多くの事例を用いた説明も分かりやすく、食品のみならず異業種の事例からも十分に応用ができることも大きな学びの一つでした。

園先生のコンサルティングを実際に受けた各メンバーの感想は・・・

・商品への考え方(価格・量目・梱包等)が非常に重要だということを認識できました。

・お客様のもとに届いた状態、どう思われるか等、本当に気配り、心配りが必要なのだと気付かされました。

・単なる通販とギフトに特化した通販との違いが明確に理解でき、またそうすることでのメリットを理解することができました。

・価格設定の手法やアイテム数の考え方はとても参考になりました!

・基本となる商売の方法は実店舗と同じでも、通販ならではの売り方があることが分かりました。

・小売は生身の体験が多くデータ分析はできないが、すべてがシステム化されている通販は顧客データも多く蓄積できるので、小売で販売する商品開発にも活かせることができるので事業化のメリットは大きいと感じました。

・ギフトがしっかりできる会社になることは大変なことですが、価値の高い会社である証でもあるし、喜んでいただける機会が増えることが何よりです。

・1つの核となる商品、1単品を磨くことからでも派生させられる手法は今後の実店舗でも活用できると思いました。

・魅力あるヒット商品を作ることの重要性を再認識できました。

・バックオフィスなどの計画性の重要性を知ることができました。

・お客様ニーズによっての商品企画(自分用とギフト用)の違いは、実店舗におけるフェア企画や販促企画に通じるものがあると思いました。

・自身が担当する惣菜市場は10兆円、ギフト市場も10兆円、当社が注力する市場と同じ規模で、惣菜にギフト、この2つは新たな会社の柱になると強く感じました。

・個人的にネット通販は利用していましたが、ECビジネスの仕組みや考え方まで踏み込んだことはなく、知らないワードも沢山知ることができてよかったです。

・小売でもネットなどの通販でも、お客様のことを思い、いい商品をいいサービスでお届けする、必要とされる商品、人であることなど、その根底は同じだなと思いました。

・新しい発見、なるほどという考え方から、戦略が見えました!

・今までの小売の考え方だと、いいものが安く、コストをなるべく掛けずに、安く安くとなりがちだが、本当に「お客様」の心理から逆算するギフトの考え方は気付かされることが多く、店ありきの考え方で、まだまだネットは普及していないと思っていた私には驚きがありました。

・しっかりとロジックと強化するべき点(品質・単価・販促)を生かしていきたいです。

1年間コンサルティングを受け、ギフト通販に打って出るための仕組み(商品開発、品揃え、価格設計、ECシステム、バックオフィス体制)が構築できました。当社グループでは外食事業も大きく展開しているので、グループ全体でのシナジーも大きく生かすように、これから実際に事業を実施、展開させていく段階に入っていきますが、自分たちの力にして、力強くギフト通販事業の成功に向けて邁進します!

これからネット通販に乗り出したい小売業や飲食業の経営者様にとって、ギフト通販は企業の将来にとっても、実店舗とのリンク、また別の柱として大きな武器となることは間違いありません。

真剣にギフト・通販の事業展開を考える際には真のプロフェッショナルである園先生の、具体的かつ実戦的指導を受けられることを強くお薦めします。

「確実に販売実績が上がっているという事実。これに尽きます。」

  • フレッシュフーズ株式会社
  • 代表取締役 外池 新治

園社長がギフト会社に在籍されていた頃、取引先の社長らからの 噂でしかお聞きしておりませんでした。その時の印象は、仕事ができる方なのだろう とは感じていました。その後、当社とご契約いただいた中で、会社はもとより、個人的にも 色々と、お仕事のアドバイスを頂くにつれ、その印象をさらに強く持ちました。

 当社自体、ネット通販や、カタログ販売、ギフト販売の仕事はこれまであまり 経験がなく、園社長ご自身の個人的な人脈にも、多少頼らせていただき、また 実務での的確なアドバイスも含め、コンサルを受けて本当に良かったと思っています。

 一点、一言で申し上げれば、私が思うのは何よりも、園社長のこれまでの経歴が そのままコンサルティングに、しっかりと生かされていることです。

当社での実際の実務に対して、ポイントが全くずれずに、的確なアドバイスを して頂き、そのことで、確実に販売実績が上がっているという事実です。

コンサルタントは、これに尽きると思います。本当にお薦めできます。

 私自身も、大手企業での経歴や実績を持たれて独立されている方を多く存じて おります。独立して1、2年が大変だと、本人も周りの方々も思っておられます。

 園社長の、現在のコンサルタントとしての仕事ぶりを拝見しておりましたら、 ご経験を上手に活かされておられますので、きっとこれからも沢山の企業を 良き方向に導かれ、それとともに、園社長ご自身の会社も、ますますのご発展と 安定をされていくことを強く願っています。

「同じ目線からの的確なアドバイスが安心。販売数が伸びました。」

  • 株式会社間宮商店
  • 代表取締役 間宮 徳昭

 

園氏とは、前職の時から10年以上のお付き合いがあり、特に当社がBtoCへとシフトするときには、沢山のアドバイスを頂きました。

これまで、数々のお仕事をともにさせていただきましたが、将来を見据えたブランディングの設計などの大きな仕事から、商品のコメント作りなど、小さな仕事に対してまでも誠実で、本気度が伝わってきます。

その一方、冗談も交えながら、楽しく仕事ができるところもいいですね!

通販・ギフト業界に長年携わられておられるだけあり、提案やアドバイスが本当に的確です。食事なども何度もご一緒していますが、時間が立つのも忘れるくらいに、話題とアイデアが豊富で、その後の仕事に対してのモチベーションが、グッと上がります。

しかも、我々と同じ目線からのアドバイスなので、こちらの意見もしっかり組み込んでいただけて、とても安心感があります。

それは、製造メーカー側からでは難しい、お客様目線からのアドバイスです。

そういったアドバイスから、商品の仕様、スペックの見直しをおこなった結果、おかげさまで、販売数を伸ばすことが出来ました。

どうしても自社だけでは気付かず、お客様に失礼になることも多々ある中でしっかりとしたノウハウが有るのは、本当にありがたいです。

当社のようなメーカーは、大量製造、大量販売の時代を経て、利益重視の製造販売へシフトしていかなければならず、多くのメーカーや企業が、お客様への直接販売の検討をされていたり、すでにやっていて、色々とご苦労をされている企業も、沢山いらっしゃると思います。

直接販売というのは、思っているよりも奥が深く、自力で行う場合は運営が軌道に乗るまで、相当な時間、労力、コストがかかります。

また、販売価格や販売の打ち出しなど、製造のプロであるがゆえに、客観的に物事を捉えられずに、お客様とのミスマッチが生まれ、商品の魅力が伝わりにくくなってしまうこともあります。

こういった遠回りをして、大きなコストを掛けるよりも、ギフト通販のプロである園氏に依頼することは、とても効率的と思います。

「とてつもないコストパフォーマンス。それをまさに実感できる毎日です。」

  • お取り寄せネット 3年連続金賞受賞&殿堂入り店
    ノワ・ド・ココ
  • オーナーシェフ 清水 光

以前からお話しされていた、ギフト通販専門のコンサルティングを着実に進められ、 ついに実現されたんですね。

忙しい日々の中、また、家族孝行などもされている中で、さぞ大変なことだったろうと お察しします。本当に頭が下がる事ばかりで、凄いの一言です。

園さんと出会った時は、改革と言っても良いぐらい、新しいことを成し遂げられ、 結果も残していく方だと尊敬しておりました。

もちろん、ほんの少しの面しか理解していなかったと思いますが、接していると 人間としての奥行きを、いつも感じています。

現在では、当店が当たり前のようにしている商材を流通させるために行っている事も、 園さんに大きく育てていただいたお陰だと、本当に感謝しています。

依頼してよかったことは、全部だと言っても過言ではありませんが、具体的に シンプルに言いますと、“ギフトの常識”です。

ギフト商材を扱う以上は、ギフトを受け取るお客様のことを深く理解することが 必要で、それを具体的に形にし、実行すること。こう言うと、非常にシンプルですが、 非常に奥が深く、難しくもあり、これが一番だと思っています。

コンサルを入れるかどうかにおいて、一番重要で、私たち経営者が考えることは、 投資対効果、経営上のレスポンスです。

コンサルティングの価格は適正なのか?

コンサルタントをお願いするか否かを悩む際、必ずそこに不透明さを感じますが、 園さんのコンサルティングは、価格も明瞭で、とてつもないコストパフォーマンスです。 全くその心配はないと、断言できます。

今、それをまさに実感できる毎日です。結果が1番大事だとは思いますが、即、 利益を出すことだけでなく、未来までもつながる人脈づくりや、知識の蓄積など 言い切れないメリットが沢山あります。未来が明るく感じずにはおれません。

園さんが今まで経験されたこと、また生み出されたことは、私の想像以上に、 まだまだ多くあるのでしょう。

実際にコンサルティングを受けられたら、その場その場で、即判断されることの 単純明快な答えには、きっと驚かれると思います。

ズバリ先を見据えた方向を一緒に考え、導いていただけることで、深く安心さが 得られます。

園さんのコンサルティング依頼を考えられる経営者の皆さんに、ぜひお薦めします!

「皆さまのビジネスの一助となって頂ける事は、間違い無いでしょう。」

  • 合資会社エルハーブ
  • 代表 梅本 敏成

園氏とは、もう6年程のお付合いとなりますが、優しさと厳しさを備えた方です。 ご自身を厳しく律される分、他者へも厳しい所もありますが、その分、小さな事でも 真摯にご対応を頂けます。私などは、自分に甘い人間ですから(笑)。

仕事に対するその様な姿勢は、とても尊敬しています。

大手から中小まで、バイヤーからカスタマー対応まで、長年の通販業界でのご経験や、多くの知識から話される事柄は、直接・間接的なアドバイスに関わらず、刺激を受ける 事がとても多いです。

話題も豊富で、いつも話し込んでしまい、気が付けば、長時間過ぎている事も(笑)。

通販もギフトも古くからある業界で、皆さん様々なご経験をされている事と思いますが、 一度、プロのコンサルティングからの見た目を持って、体系的にしっかりと学び直して みるのも良いのではないでしょうか。

結果に結び付くかどうかは、もちろん個々の努力による所も多いと思いますが、 前述の通り、こちらが真剣に対応すれば、園氏は、きっと真摯に応じて頂けると思います。

園氏との関わりが、皆さまのビジネスの一助となって頂ける事は間違い無いでしょう。

「この道のプロだからこそ、ギフト通販を考えるときの頼れる第一人者に。」

  • 株式会社ドラゴンコンサルティング
  • 代表取締役 五藤 万昌

 

今の時代はなんと言ってもネット通販なくしてギフト販売を考えることは不可能でしょう。しかし、いるようでいなかったのが、この道の専門家です。

いわゆる普通の経営コンサルタントでは、顧客の微妙な心を捉える感性やセンス、何といっても積み重ねられた経験がなければ、とても太刀打ちができない市場だけに、園さんのような実力コンサルタントの存在は、極めて貴重と言えます。

この道のプロだからこそ、ギフト通販を考えるときの頼れる第一人者としてお薦めいたします。

「素晴らしいアイデアの数々を具現化できて、幾多のヒット商品が生まれました。」

応援者シルエット
  • 株式会社めん遊館
  • 代表取締役社長 市川 邦夫

園氏とは大手ギフト会社さんに在籍されていたころに知り合いになり、私どもの全国の麺類及び名産品等を企画し、提案をさせて頂いておりました。

そのころ、園氏より大手販売会社に提案したいので、このような規格内容で、これくらいの価格で提案ができないでしょうかというご相談をいただき、早速、製造メーカーと一緒に訪問して打合せをさせて頂きました。何回かの修正を繰り返しながら提案を行い、採用まで至りました。結果、かなりの販売実績を実現し、その後も幾多のヒット商品が生まれました。

長年のご経験を活かされ、バイヤーは何を望んでいるか、消費者は何を求めているのか、どうしたら売れるのかを常に研究し、その結果、数々のヒット商品を実現してこられています。

園氏は、通販やギフトで販売する商品は「商品が届いて開けたとき玉手箱のような感動」が必要です、といつも言われます。また、通販はお客様がご購入の判断をされるので、商品の画像や訴え方の出来不出来で大きく売り上げが変わるため、納得いくまで妥協せず、時間を掛け、素晴らしいヴィジュアルを作っていただくことで、販売実績を作ることができました。

私は、美味しい商品さえ作れば、お客様は必ず納得してくれると信じておりましたが、通販やギフトは、それだけでは難しいことを教えて頂き「ビジュアル的にも、お客様へのメッセージとしての気配りは、とても大事な要素です」と常々、言われておられました。

園氏はご自身の長年のご経験もありますが、常に様々な商品や販売を観察し、良いものは自分の引き出しにストックして、企画を相談する際はいくつもの成功事例を持ち合わせ、その都度、相談に乗っていただき、素晴らしいアイデアをいろいろ具体化し、実現させて頂きました。

全国各地の食品メーカー様におかれましては、美味しい自社ブランド商品を製造し、直販又は通販等で販売されていることと思いますが、売り上げを確保する事にかなり苦労されているというお話をよく聞きます。商品は美味しいけれど、なかなか売れないとか、販売先がよくわからないとかの悩みを持たれているようです。

園氏は、まず売れるために商品をどのように設計するか、どのような魅力のある商品を作るか、美味しいのは当たり前ですが、規格内容、価格帯、ビジュアル、他社製品との違い、こだわり等々をどのように作りこんでいくかを、経営者様ととことん話し合い、形にするために、様々なご自身の経験とネットワークから、中小企業の事業成長のために進めていってくれるはずです。