• お気軽にお問い合わせくださいTEL : 03-6869-7085
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座 6-14-8
    銀座石井ビル4F

ノートとペン 専門コラム 「儲かるギフト化へ!」提言コラム

中小企業の事業成長に役立つ、代表・園の独自視点で経営者層に向けて綴るギフトビジネス力向上のための提言コラムです。 (毎週1回更新)

第200話 独自化を実現できなければ、得られるはずの権利はすべて失われる。

「園社長、先日は大変貴重なお話ありがとうございます。情報過多のこの時代、ギフト商材を考えるにあたって情報の波を渡り歩き、その波に溺れる寸前だった私に『答えはないので、自分で決めればいい』というお言葉、深く刺さりました。」 先週のギフト・ショーセミナーが終了後に、参加されて…

詳細はこちら

第199話 ギフトショーのセミナーで伝えた成功への概念と方法論とは?。

「園先生、当社は創業から間もない会社を経営していますが、なかなかうまくいっておらずもう閉業しようかと諦めかけていましたが、今日の先生のお話を聞いて、今一度頭を整理し○○戦略を立てたい!と思いました。ぜひ相談に乗ってください。」 昨日、東京ビッグサイトで初日を迎えた、日本最…

詳細はこちら

第198話 名を知らしめてこそ・・・。〈クライアント合同ギフトショー出展に寄せて〉

「園社長、前回の反省など踏まえながら準備万端で臨みます!」 先週訪問した弊社クライアント企業、U役員の力強い言葉は、次週9月7日(火)から始まる東京ビッグサイトでの日本最大級のギフト見本市ギフト・ショーに向けてです。 「自社オリジナル商品かつ自社販売が最も重要で利益の根源…

詳細はこちら

第197話 リアル回帰でECピンチ!?ではありません。ギフトEC需要も大きく伸長。

「ギフト141.85%」増。 これは、先日ある大手ECプラットフォームの会社が発表した昨対比の数字の一部です。 ギフトはお分かりの通り人が動き、人と関わることで、絆を深めるために発生します。ですのでこの2年間は行動制限があり、巣篭もり特需からギフト商材が自家消費商材になっ…

詳細はこちら

第196話 解決できない問題はない。解決できないのは道半ばで諦めてしまうから。

「地元の有名百貨店でのお歳暮採用が決定しました!」 クライアントのI社長とのオンライン面談で開口一番、こんな嬉しいお声を聞きました。 「これがお歳暮カタログの校正紙ですが、巻頭の特集で半ページも割いてもらっています。」と、立派な掲載面を見せていただきました。 昨年デビュー…

詳細はこちら

第195話 世の中に無いものには売上計画は立てられないし、中小企業にはその必要なし!

「園先生、本当にお久しぶりです。現在様々な逆境がありますが、おかげさまでECの販売が絶好調です!」 コロナ禍があってなかなかお会いできなかった刃物製造業を営むW社長に、その後の状況など伺うために会社のある岐阜まで行き、ホテルのレストランでホテルのレストランで会食をしていま…

詳細はこちら

第194話 卸90%自社10%の比率が逆転すると、会社はどれくらい儲かるのか!?

「I社さんの売上比率は、卸90%自社10%くらいですよね。早いうちにフィフティーフィフティーに、数年後には自社90%卸10%に持って行きましょう!」 「そうなるためにやらなければならないことは、〇〇と〇〇と〇〇・・・」 先週、定期訪問で訪れたクライアント企業I社のI社長と…

詳細はこちら